社名にはじないサービスを。親切タクシー

kmグループ
今すぐ応募する
先輩ドライバーの声2:自分の努力が反映されるこの業界に魅力を感じました。

自分の努力が反映されるこの業界に魅力を感じました。

氏名:齋藤 法幸(さいとう のりゆき)
タクシー乗務員歴:11ヶ月
前職:製造業

タクシー乗務員になろうと思ったきっかけは?

以前は製造の仕事をしていたのですが、自分の努力がダイレクトに反映され、自分で稼ぎを作る歩合制の仕事にずっと興味を持っていました。
しかし、大抵の歩合制の仕事は特別なスキルや経験がないと難しそうな仕事が多くハードルが高かったんですが、転職サイトでタクシードライバーという選択肢があることを知りました。
必要な資格やスキルは入社後につけていくので、これなら特別な資格やスキルがなくても踏み出しやすいと思い応募しました。

インタビュー画像1

実際タクシードライバーになって感じたことは?

大変で気苦労が多い職業だと思っていましたが、良い意味でイメージが覆されました。
もちろん決して楽な仕事ではありませんが、風通しがよい会社なので、悩みや困ったことなどを気軽に相談できたおかげで、先輩方に比べると稼ぎはまだまだですけど、それでも前職以上の収入を得られるようになりました。
努力次第でまだまだ上を目指せるので、仕事がとても楽しいです。
それから、自分の時間が以前よりかなり増えたこともとても良かったです。

インタビュー画像2

親切タクシーの志望者へ一言お願いします。

私を含め、ほとんど方が業界未経験で分からないことだらけですし、私は普段タクシーを使うことがなく、東京の道路も全然知りませんでした。
そんな状態で足を踏み込んだので最初は不安しかありませんでした。人によっては道を知らないのに運転をするのが「怖い」とすら思うかもしれません。しかし、意外と言っては失礼ですが(笑)東京のお客様は優しい方が多く「すみません、道を教えて頂けませんか?」とお願いすれば、優しく教えていただけることがほとんどですよ。
なにより、そう言った不安を軽減できるように、資格取得から実際の乗務に関するノウハウまで、会社が時間をかけてしっかりとサポートしてくれます。
実際に乗務をするようなった後も、ベテランの先輩に悩みやコツなど相談しやすいアットホームな職場なので、働きやすいと思いますよ。

インタビュー画像3

粥川 俊介さんの声

川嶋 令子さんの声
一覧へ戻る


タクシーの配車はアプリが断然便利!今すぐダンロードへ!